47%
  32%
  71

開成中学校

「進取の気性と自由の精神」を教育の基本に据え、国家と世界の発展に貢献する学問・人格ともに優れた人材を養成する。

荒川区西日暮里4-2-4 西日暮里駅1


 
受験のプロが教える!2020年に学力を伸ばした中高一貫校は、国立志向が強い男子校が強みを発揮(ベネッセ 教育情報サイト)
 1
志望校を決める際、偏差値と大学合格実績を重要視されるかたが多いかと思います。加えて、入学後にどれだけ学力を伸ばすことができるかというのも、学校選びの重要なポイントです。そこで今回は、森上教育研究所が難関国立大で合格実績を出している学校の中で、2020年に学力を伸ばした学校についてお伝えします。 
東大一辺倒の開成に変化の兆し、併願先の聖光学院は最新教育を導入中(読売新聞オンライン)
 1
今回は男子の最難関校から2校ご紹介したいと思います。まずは東京の開成中学校、1982年から連続して東京大学合格者数が1位であることから、「ガリ勉学校」のように思われがちですが、そのような側面は同校の一面に過ぎません。次に、神奈川県内で2013年から首位の聖光学院。もちろん勉学にも熱心ですが、それだけの学校ではありません。 
【中学受験】『二月の勝者』になるために、一番、大事なこと
 2
中学受験マンガ『二月の勝者』とコラボした書籍『中学受験生に伝えたい 勉強よりも大切な100の言葉』が話題の教育ジャーナリストのおおたとしまささんと、『中学受験 大学付属校合格バイブル』の著者で中学受験カウンセラーの野田英夫さん。今、話題の本の著者であり、長らく中学受験業界を見てきたお二人に「中学受験」の最近の傾向や、人生への生かし方についてお聞きしました。 
東大合格には10歳から準備が必要。総課金額は1000万円以上に(週刊SPA!)
 14
東大受験のための準備はいつから?

「自分の子供が東京大学に入ったら嬉しい!」と思う方、いらっしゃると思います。じゃあ、東大生は何歳から東大受験を始めたという例が多いか、みなさんはご存じでしょうか?

 高校三年生の春から? いいえ。
 高校に入学したとき? いいえ。遅すぎます。
 じゃあ、中学生になったときから? まだ遅い。

 正解は小学校四年生の春からです。多くの東大生は、10歳の頃からすでに東大受験への道を歩み始めているのです。もっと言うとこれにもある程度の準備が必要となるので、本当はもう少し早まるのですが、俗にいう「エリート東大生」というのは概ねこのようなルートをたどってエリートと呼ばれる存在になります。 
図書館を活用した読書教育で学び続ける力を磨く…昭和秀英
 14
昭和学院秀英中学校・高等学校(千葉市)は、図書館を活用した読書教育に独自の取り組みをしている。英語科では図書館に洋書の多読コーナーを設置して、生徒に年100冊を目標に読ませており、国語科では図書館の仕組みそのものの案内を授業に取り込んで、生徒たちの読書意欲を喚起している。両科教員と図書館司書の教諭に読書教育の取り組みを聞いた。 
光り輝く次世代のリーダー育成を目指して…ヴェリタス
 18
聖徳大学附属女子中学校・高等学校(千葉県松戸市)は、来年度から共学中高一貫校となり、校名を「光英VERITAS中学校・高等学校」と改める。新校名に込めた思いや、共学化の意味、これからの教育構想などについて川並芳純校長に聞いた。 
「全国公立大」現役進学率「35%まで」全高校ランキング トップは長崎の公立中高一貫校(朝日新聞EduA)
 19
全国公立大のここ3年の本命率(現役進学者数÷現役合格者数×100)は88.7%、89.8%、89.1%と推移している。1割以上が合格しながら入学を辞退している計算になる。私立大に進学したり、第1志望の国公立大を目指して浪人したりするなど、理由はさまざまだろう。今年に限っては、コロナ禍の影響で地方の国公立大進学を諦めた受験生もいたようだ。



その中で現役進学率がトップだったのが、諫早(長崎)の71.6%だ。卒業生の7割以上が現役で国公立大に進学していることになる。国立大の進学先は長崎大52人、九州大23人、熊本大19人などだ。2011年に中学が開校し、公立中高一貫校となった。 
教員と生徒の距離を縮めたコロナ危機対応の軌跡…多摩大目黒
 25
新型コロナウイルス対策で全国的に休校措置が取られる中、多摩大学目黒中学校・高等学校(東京都目黒区)でも、オンライン対応による授業の工夫が続けられた。「学びをとめない」ための努力を通して、オンラインの画面越しに教師と生徒たちの心の距離はかえって縮まったという。中学3年の学年主任で入試広報部長を務める井上卓三教諭に約3か月間の危機対応の軌跡を聞いた。 
医学部合格率が高い中高一貫校ランキング!【国公立・私立医大別トップ40校】
 26
医学部とそれ以外の学部の決定的な違いは、医学部以外は大学在学中に進路を考えればいいが、医学部は「医師になるための学部」であるということだ。医師になるには医学部に入らなければならない。そのために、おのずと医学部受験に強みを持つ高校を選ぶ必要が出てくる。

「医学部に強い高校」には、医師志望の生徒が集まり、医学部に合格する上級生がロールモデルとなり、医学部受験を意識した空気が高まっていく。医療体験なども取り入れられ、生徒は「医師になりたい」という思いを強くし、ますます勉強に身が入る。「医学部に合格できる環境」づくりがなされている学校を選ぶことが医学部合格への近道になる。

 それを見極める最も分かりやすい指標が「医学部の合格者数」だ。そして近年、圧倒的な強さを見せているのが中高一貫校である。中高一貫校は何といっても学習進度が速いからだ。 
「まさかの理転」後押しした男子校らしい懐の深さ…日大豊山
 27
 日本大学豊山中学校・高等学校(東京都文京区)を今夏、卒業生の三木優すぐるさんが訪れ、恩師の田中正勝教諭に、今春から歯科医師になった旨の報告をした。三木さんは高2、高3と文系選択で、教師たちは歯学部への志を知って驚いたが、「生徒の本当にやりたいことを応援する」という同校のモットーに基づいて強く後押ししたという。その時のいきさつや男子校らしい学校生活の思い出を2人に語ってもらった。 
偏差値37~58でも医学部の現役合格者を出した中高一貫校【82校リスト】
 28
「小学校低学年から中学受験塾に通わせているのに、子どもの成績は伸び悩んでいる。こんな成績じゃ、医学部進学に有利な中高一貫校合格なんて無理?」

 子どもを医学部に入れたいのに悩んでいる親もいるかもしれない。だが、偏差値が高い中高一貫校に入れそうにないからといって、医学部を諦めるのは早い。中学入試の偏差値はそれほど高くないのに、6年間で生徒の学力をぐんと伸ばし、難関の国公立大医学部に現役合格させている中高一貫校が数多くあるのだ。

 ダイヤモンド編集部では、今年医学部に合格した生徒が中学受験をした2014年に、男子偏差値が55以下(共学・男子校)または女子偏差値が55以下(女子校)で、かつ「今春、国公立大医学部に2人以上の現役合格者」を出した中高一貫校を調べた。 
グローバルな視野と「世界の一員」の自覚を育てる海外研修…淑徳与野
 28
淑徳与野中学・高等学校(さいたま市)は、「真の国際人」養成を目的に、1999年から20年以上続く高2生全員のアメリカ修学旅行など多彩な国際理解・グローバル教育を展開している。特にアメリカ、ニュージーランド、カナダで行われる3か月間の海外語学研修「インターナショナルコース」は生徒の人気が高いという。研修の内容や目的などを取材するとともに、「インターナショナルコース」に参加した生徒の声を紹介する。 
入試改革2年目、多様な個性に対応する学習支援態勢…八王子実践
 39
八王子実践中学校(東京都八王子市)は2019年度に入試改革を行い、新設した三つの入試によってさまざまな個性の生徒たちを集めた。今年度も「プログラミング入試」を新設し、ますます幅広い得意分野や志向を持つ生徒を受け入れている。新入試1、2期生の様子を紹介するとともに、2年後の進学を視野に入れて高校に新設した「総合進学コース」などについて、改革を主導した入試広報部の伊藤栄一郎部長に話を聞いた。 
海に鍛え、挑戦して自分の進むべき道を見つける…逗子開成
 39
逗子開成中学校・高等学校(神奈川県逗子市)は、逗子海岸に面して立つ環境を生かした海洋教育プログラムによって、生徒に自らの成長を実感させる教育を行っている。その上で、年間100を超える「土曜講座」に参加することで、生徒たちは興味・関心の幅を広げ、自分の進む道を見つける力を養うという。同校の教育理念やこ0521うした教育を実現するために同校が整えている施設・設備などを紹介する。 
中学受験後も高額出費が続く! 学費年間約100万円、交際費毎月1万円
 40
一般的な出産費用や教育費は調べれば分かりますが、なかなかリアルにイメージしづらいもの。「実際どのくらいかかるの?」と気になる方も多いのではないでしょうか。
そこで、子育て真っ最中の方にインタビュー。他人に聞きづらい“子育てマネー”をセキララに語っていただきました。

第2回は、私立高校3年の息子を持つ聡子さん(仮名)。
フルタイムで働きながら育児をしてきた聡子さんに、中学受験や入学後にかかった費用などを伺いながら、老後の備えについても迫ります。
リアルな出費の実例から、子育てマネーのかしこい使い方と備え方を学びましょう。 
高い応募倍率に惑わされない「真水倍率」って何?【中学受験】(ベネッセ 教育情報サイト)
 40
それぞれの学校の応募倍率は受験生が事前に知ることができる重要な情報ですが、ここのみに焦点を当てると、あまりの高倍率に気後れしたり緊張感を強いられたりすることが多々あります。
しかし、合格したとしてもその学校に入学しない生徒の数を考慮に入れた、「真水倍率」を算出すると、実際は応募倍率より少ない倍率で合格を手にすればよいことがわかり、必要以上に気後れする必要がなくなり、フラットな気持ちで試験に臨むことができるのではないでしょうか。具体的にはどういうことなのか、森上教育研究所がお伝えします。 
「出会い」を通して個性を開花させる卒業研究…明星学園
 46
明星学園中学校・高等学校(東京都三鷹市)は今年度、中3生の卒業研究を始めて四半世紀の区切りを迎えた。同校の探究学習の中核をなす学びであり、中3生たちは「自分が知りたいこと」をテーマに1年がかりで調査、考察し、論文にして全員がプレゼンテーションを行う。重視しているのは、学校外のさまざまな人や環境との出会いだという。昨年度の卒業研究に携わった教諭と、優秀な研究成果を上げた現高1生3人に話を聞いた。 
中学オンライン個別説明会、8月18~21日…桐朋女子
 47
桐朋女子中学校・高等学校(東京都調布市)は8月18~21日、オンライン個別説明会を開催します。ビデオ会議ツール「Google Meet」を使い、教員が説明します。中学受験者と保護者が対象で、参加には予約が必要です(各回1組限定で、定員になり次第締め切ります)。 
ウィズコロナ時代の新教育像 「完全オンライン授業」に脚光(産経新聞)
 49
新型コロナウイルス感染症対策として、教育現場でオンライン学習が関心を集める中、毎日6時間の授業を全てオンラインで行い、31日に1学期の終業式を迎える学校がある。私立中高一貫校のかえつ有明中・高校(東京都江東区)。完全オンライン授業は、私立中高一貫校でも都内で数校程度といわれ、コロナとともに暮らす「ウィズコロナ」時代の新しい教育像として、動向が注目される。 
自由参加の放課後ゼミで、広がる生徒の知的好奇心…農大一
 49
東京農業大学第一高等学校・中等部(東京都世田谷区)は2018年度から、生徒の知的好奇心を刺激するため、放課後に幅広いテーマでゼミ形式の授業を実践している。「一中一高ゼミ」と名付けたこのゼミは、教員たちが自分の得意分野で開講し、生徒は中高を問わず希望者全員が参加できる。今年度は難関大受験者を対象とする「Tゼミ」も開講した。これらのゼミを始めた背景や、取り組みの内容について取材した。