東京都立両国高等学校附属中学校

時代や社会の変化を乗り越えたくましく生きる生徒の育成と、グローバルな視点を持ち、国際社会で活躍できるリーダーの育成をめざす。

墨田区江東橋1-7-14 錦糸町駅5


 
小学生の親なら「自ら進んで勉強する子」を放置してはいけない 心が折れる「前触れ」かもしれない
 21
「子供が机に向かわない」と悩む親は多い。だが、黙っていても机に向かうのが望ましいとは限らない。中学受験塾代表の富永雄輔氏は「進んで勉強する子の中には、『このままでは合格できない』という焦りで追い込まれているケースがある。焦りによる勉強ではそのうち息切れしてしまう」という——。 
都立高の入試倍率「低水準」 「私立実質無償化」で来年はどうなる?
 3
東京都立高校の一般入学試験が2020年2月21日、終わった。東京都教育委員会によると、今年の全日制の募集定員は3万399人。これに対して、4万30人が受験。倍率の1.32倍は、前年度と同じで、05年度と06年度以来の低水準だった。 少子化の影響もあって、都立高校ではすでに再編が始まっているが、厳しい状況は変わらない。追い討ちをかけるように、4月からは「私立高校授業料の実質無償化」が始まる。都立高に生徒が集まらない原因の一つになっているとみられる。何故か? 
注目!学校ルポ:聖徳学園中高 プログラミングで多角評価
 4
東京都武蔵野市の中高一貫校「聖徳学園中高」は2019年度入学者の入試から「プログラミング入試」を導入した。今年は初めて、仮想世界でブロックを組み合わせて造形物を作るゲーム「マインクラフト」(マイクロソフト社)を使った入試を行った。どんな試験なのか取材した。 
中学「受験スタート説明会」2月22日、校内見学も…江戸川女子
 7
江戸川女子中学校・高等学校(東京都江戸川区)は2月22日、中学「受験スタート説明会」を開催します。2020年度入試を振り返り、解答のポイントや勉強の進め方などについて説明します。校内見学も行います。対象は女子小学生と保護者で、参加には予約が必要です。 
「日比谷一強」に対抗できるか? “東大合格者数No.1”開成が高校入試を続ける勝算
 9
首都圏の高校受験は過渡期である。池袋にある中高一貫の進学女子校、豊島岡女子学園が2022年から高校入試を廃止すると発表し、話題になった。これにより、学力上位層の中学生女子が受験できる私立進学校はなくな… 
【Z会の通信教育】小学生がタブレット学習を安心・安全に、特別価格でスタートできる「タブレット学習応援キャンペーン」実施中!:時事ドットコム
 9
株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社である株式会社Z会は、「Z会の通信教育」小学生向けコースにおいて、小学生タブレットコースまたは中学受験コースにご入会された方を対象に、小学生のお子さま向けの安心・安全設定がされたiPadを特別価格でご購入いただける、「タブレット学習応援キャンペーン」を実施しています。 
中学入試の報告会2月22日、校内自由見学も…富士見
 11
富士見中学高等学校(東京都練馬区)は2月22日、中学入試報告会を行います。受験者数や倍率などのデータのほか、各入試科目の出題傾向など最新情報を伝えます。校内の自由見学もできます。対象は小学4・5年生の保護者で、参加には予約が必要です(小学生向け授業・クラブ体験は定員に達しています)。 
首都圏中学、広がる午後入試 「1日に2校受験」も定着
 14
首都圏の中学入試がほぼ終わった。今年は午後に入試を実施する学校も増え、1日で2校を受験するパターンも定着。午後入試を呼び水に、人気を伸ばす学校もある。 
低学年のうちにさせたらいいことは? 必要なのは机上以外の勉強 家庭で色々な「しかけ」を(朝日新聞EduA)
 15
低学年のうちに必要なのは「机の上で紙と鉛筆を使う勉強」以外です。もちろん、計算や漢字の書き取りなどが好きな子は大いにやらせてあげればよいですが、そうでない限り、無理矢理参考書や問題集に取り組ませてもあまり意味はありません。 今は大学入試改革を見据え、中学入試の問題も少しずつ変わってきています。つまり、机上の勉強だけでは太刀打ちできない問題が増えつつあるのです。その時に、いかに受験勉強以外の経験や知識、人間としての幅があるかどうかが問われてしまうのです。 特に理科や社会こそ、家庭で色々なしかけができます。高学年になった時に「社会きらーい」と言わないように、地図を片手に色々なところに行ってみる、歴史ドラマを見るなど、地理マニアや歴男・歴女になるくらい、家族でそれらを楽しむことです。理社が好き(=得意)な子は、たいてい家庭内でそのようなしかけがされています。 
キーワードは「付属」と「グローバル」 中学受験校の選び方
 16
中高一貫校や難関校など、学校の数も多く、どの学校を選べばいいのか分からない親も多いだろう。一度しかない受験、失敗したくない親は多いと思うが、受験校の選び方は親の“情報力”が大事になってくるようだ。 「以前は偏差値の高い学校に、東京大学の合格者が多くいました。東大の合格者数と偏差値が比例していましたが、最近では海外の大学への進学など尺度が変わってきています。就職先ランキングも“働きやすい会社”などが上位に入ってくるような時代だからこそ、難関校や有名校だから良いという常識は覆されるでしょう。最近では、東大の合格者が少なくても広尾学園などは国際教育に力を入れ、海外の大学へ進学する卒業生の多さなどから人気です。親は自分たちの時代の感性は捨てて、フラットな目で受験校を選ぶことが大事」 最近の受験校を選ぶ基準は「付属」と「グローバル」の2つ。大学入試の改革など、これからどう変わっていくか見えない中で、高校、大学などが付属している学校に入れることを考える親が増えているようだ。富永さんは「偏差値の低い大学の付属も、ものすごく人気」と明かす。 
【中学受験2020】都内公立中高一貫校、繰上げ合格は2/10から(リセマム)
 17
東京都立中高一貫校10校と千代田区立九段中等教育学校の合格発表が2020年2月9日に行われた。入学手続は2月10日正午まで。繰上げ合格は2月10日から2月末日をめどに決定する。2019年度入試では、都立中高一貫校10校で計82人が繰上げ合格している。 
【入試ルポ】「文武両道」のアピールで3.8倍…鎌倉学園
 18
東京・神奈川の私立中学受験が2月1日、解禁され、鎌倉学園中学校・高等学校(神奈川県鎌倉市)でもこの日、1次入試と算数選抜入試が行われた。「文武両道」の教育を追求する同校を慕う受験生たちが集まり、1次入試の志願倍率は3.8となった。その手応えや受験生への期待を竹内博之校長に聞く 
進学塾サピックスが出題 中学入試に出た! 時事用語
 20
ニュースのキーワードをコンパクトにひもとく、「3分ではてな」。 7日は、金曜特別編。 「金曜3分ではてな」は、中学受験に向けて頑張っている小学生は必見、一般教養をより高めたい大人にも役立つ情報知識を紹介する。 これまでの問題と解説は、大手進学塾・サピックスの社会科の先生に作っていただいた。 このコーナーでは、9月から、13の中学受験に出そうな時事用語を解説してきたが、2020年の入試で、どれくらい出題されたのか。 首都圏と関西の主な難関校の問題を確認した。 「食品ロス」に関しては、都内では屈指の難関校といわれる筑波大付属駒場、あるいは栄東。 「中曽根内閣」に関しては、芝中学や神戸海星女子学院、開智。 「ローマ教皇」にまつわる問題は、浦和明の星と開智。 そんな中でも、紹介した想定問題と、ほとんど同じ問題というものがあった。 
受験を後押し!管理栄養士が実践した「本領発揮ごはん」(堀 知佐子)
 21
2月から受験シーズンに突入しています。インフルエンザもまだ終息していないこの時期、親御さんとしては子どもに何を食べさせればよいか悩んでらっしゃる方も多いのではないでしょうか。まして受験生を持つ方ともなれば益々心配事が尽きないと思います。 わたしも子どもが中学受験をした際は、風邪をひかせてはいけないけれど、勉強もさせなくてはならないなどイライラが爆発しておりました。試行錯誤しながら実践した「受験ご飯」。どんな食材や栄養素、調理法がおすすめかを具体的にご紹介します。 
【中学受験】途中で断念すべきか?-最後まで受け続けるメリットと考え方(矢萩邦彦)
 22
受験生は受験しながら成長している 第一志望の学校が複数日程ある場合は、最後まで受け続けて欲しい。これには幾つかの理由がある。まず第一に、受験生は日々成長しているということ。特に、本番ギリギリまで現実感が湧かず「本気」になれなかったような受験生はなおさらだ。このような受験生は、本番になってはじめて本気で問題と対峙したと考えられる。模擬テストは所詮「本番」ではない。いくら「本番のつもりで臨みなさい」と言ったところで、心のどこかで「これは本番ではない」と思っている。模擬テストが活用できる生徒は、そもそも競争や順位が好きだったり、点数や偏差値が上がることで喜びを感じ、下がれば悔しくて燃えるようなタイプなので、模擬テストであっても本気になれる。しかし、そうでない受験生は、本番まで真に本気にはなれない。つまり、ようやく本気で受験や問題と向き合い、そこから学びながら急激に成長がはじまったところなのだ。 
都立中高一貫校 一般枠7550人受験 平均倍率5.47倍 /東京
 24
 都立の中高一貫校10校の一般枠入試が3日、各校で実施された。都教育委員会によると、1380人の募集に対し、7550人が受験。平均倍率は5・47倍で、前年度より0・23ポイント低下し、都立の中高一貫校が現在の10校となった2010年度以降で最低だった。合格発表は9日。 
「中高一貫校」今からでも出願できる、首都圏注目39校【2020年2月4日~入試版】
 24
2月1日土曜日からの3日間で、東京・神奈川にある中高一貫校の多くは1回目、2回目の入試を実施した。とはいえ、中学入試まだまだ続いている。まだ合格を得られていなかったり、より難度の高い学校を目指して頑張る受験生もいることだろう。今回はこれから出願可能な4日以降の入試を見ていく。中でも、学校改革に取り組み、今後大きく姿を変えていくだろう学校に焦点を当てていきたい。 
公文卒業生が語る「公文と中学受験」 受験用学習塾+公文式の月謝は3年間で124万円以上(マネーの達人)
 25
公文式学習のデメリット:中学受験には向かない 公文式の「先取り学習」は、子供に自信をつけさせる良い学習方法です。 しかし、中学受験の際には公文式だけでは不利になると言わざるを得ません。 中学受験の算数はあくまで「小学校までの学習内容で解くこと」が前提となっています。 公文式の先取り学習で得た中学・高校相当の学力を使って受験問題の算数を解いてはいけない、ようするに「難しい問題でもX・Yを使ってはいけない」のです。 ここは大きな落とし穴で、答えを導く途中の式まで書かせる場合、X・Yを使って計算していると減点になり得ます。 
「心の教育」重んじる男子仏教校の芝・世田谷学園…広野雅明<16>
 27
今回は男子校の中で仏教系の学校を2校ご紹介したいと思います。仏教というと伝統的な、あるいは言葉を変えると保守的なイメージがありますが、各学校とも創立以来の教育理念は守りながら、先進的な部分も多く取り入れています。何より心の教育を重視し、一人一人を大切にする学校が多いので、ぜひ一度説明会に参加したり、見学したりしていただきたいと思います。 
中高一貫校「2月2日~4日入試」の志願動向を徹底調査、首都圏は軒並み倍率が増加傾向に
 28
空前の中学受験人気で、首都圏、とりわけ東京の入試に受験生が押し寄せている。難関校の志願者が増えるなど、受験生に強気の傾向が見える一方で、1日午後入試も盛んに行われている。こうした短期決戦志向は2日以降の入試でも続いており、2日の午後入試も共学校を中心に目立つ。多くの入試がこれからでも間に合う。どの学校に志願者が集まっているのか、穴場校はどこなのか。最新情勢をお届けする。